• [25] 2018/03/05 17:33

    少女巨乳だったので、目線がいってしまうのです。
    そして無料の動画を見ているうちに気持ちよくなるのです。
    あまりにも激しく求めるため、フェラをしてあげました。
    指でくすぐるので、手で遮ったのです。
    もし、望むなら顔射してされてもいいと思ってます。
    見ると感じてしまうのです。
    今まで気付なかったのですが少女巨乳の画像を見ることで勃起していたのです。
    どうしたら接写することが出来るか考えてます。
    十分に愛撫されたので、後はするだけになりました。
    今はフェラすることに熱中してしまい、それをやめられないのです。
    見ていたら、すぐに出そうになりました。
    初めて会った人でも、興奮していてセックス出来そうな気がします。
    すぐにブラジャ−を脱ぐように言いました。
    優しく扱われると、もっとして欲しくなる時もあります。
    今までと違って何もしてないようです。
    休むことも無く、少女の巨乳を手で擦り続けてました。
    自分勝手に手コキしてから愛撫しようとしてきます。
    何度か声を上げる度にキスをしてくれました。
    それでも、パイズリされるのはすごくよかったのです。
    入れられて今までとはまったく違った快感を覚えたのです。
    私のちょっとした仕草に何かを感じてしまったのです。
    そしてフェラチオしようとした時に焦ってしまったのかもしれません。
    それから巨乳を見続けて何時間も勃起していたのです。
    おまんこ見てしまい思わず指を入れたくなったのです。
    あともう少しで、させることができそうです。
    入れられたことを言い出せずにいました。
    私も気分が乗ってきたので股間に顔を埋めました。
    興奮のあまり胸に触ったのですが感じることは出来ませんでした。
    腰がだんだん激しく頂点に達してきて凄く気持ち良くなっていったのです。
    でも少しでもいいから、おっぱいを見ていたかったのです。
    モロに見せてあげたのです。
    されたら急に性欲が襲って来ました。
    流出したものを見るだけでも、私には、とても新鮮だったのです。
    しようとしたら、避けるようになったのです。
    抱き締めながら、服を脱ぐと股間を押し付けてきました。
    私がわざわざ押し倒さなくても、すでに横にになっていることはわかってました。
    指マンされると、濡れてきました。
    泊まっていったことは内緒にするつもりでいました。
    美乳を揉んだ経験が無い私にとって、それは刺激が強すぎました。
    夢中になれる自分好みのパートナーをみつけたいと思います。
    入れられる痛みに耐えられなかったのです。
    やりたくて我慢できない時は全裸にしたのです。
    でも、巨乳を吸いだしたら、キリが無いので、すぐに射精するしかありませんでした。
    何回もEカップを揉んだので疲れてしまったのです。
  • [24] 2018/03/05 17:33

    もしかしてIカップを揉むことができたら、いいかもしれません。
    部屋に入ってきて安心したのか布団に横になりました。
    キスをしながら、手で導いて受け入れました。
    誰もいないところでキスをしたり抱きつたりしました。
    今では流出したものを見ることは当たり前になっていました。
    いきなり巨乳を見せつけられて戸惑ってしまいました。
    してあげることで、気持ちよくなって欲しかったのです。
    乳首を吸われてイってしまったのですが、もっと続けられると思います。
    少し離れて見ても、若くて、かわいい顔だということはすぐにわかりました。
    摘んでいるうちに楽しくなってきました。
    今からでもいいから、シックスナインしたものを探してみてもいいかもしれません。
    まさにそれはモロだしだったのです。
    こんな形で中出しするなんて悪いことしたと思いました。
    いっそのこと撮ってしまおうと思いました。
    大きい胸のほうがエロ感じるのです。
    そのままでいたら、またモロ見えにするように言われるので素直に感じてしまったと言ったのです。
    今まで考えられなかった事をするようになってしまったのです。
    思う存分に少女巨乳を揉み終えたあと涎を拭きました。
    キスをするだけでなかなかせめてきませんでした。
    するようなへまはしないつもりです。
    Gカップに顔をうずめたら、頭の中は真っ白になって、精液を垂れ流れ出したのです。
    前よりも上手く乳首を吸わないと感じてくれません。
    ひょっとしてと思いましたが、やはりホテルへ連れて行かれたのです。
    パイズリしたら、あそこがビクっと反応して射精しそうになったのです。
    たぶんモザイク無しだったら、もっと刺激が大きかったと思うのです。
    見たら、本気で好きになってしまうかもしれません。
    獣みたいに激しく突いてきて、いきなり射精しました。
    触れることが信じられず思わず頬をつねりました。
    十分に舐めてあげたので、びちゃびちゃに濡れて、あとは入れるだけになりました。
    少女巨乳を吸うためには関係を少しづつ近づけていかなければなりません。
    ようやく部屋に連れ込むことができても、もし騒がれたら、何も出来ません。
    少し強めに噛んだら体が全然動かなくなってしまいました。
    知り合うことが出来たので後で楽しもうと思いました。
    するたびに自信を取り戻していきました。
    エッチも出来ない、そもそも相手がみつからないのです。
    エッチしてから、少し時間がたっても、まだ痛がっていました。
    そのうち無料の動画を見るようになりました。
    初めて会ったばかりの人に口内発射するように強要されたのです。
    また、股間をもっと開くことを求められました。
    温かい液体が体の中に入ってきて、一気に気持ちよくなってしまったのです。
    だんだん興奮してきたのか胸を触ってきました。
    ピンクの乳首が好みだったのです。
    体を押さえてつけて、少女巨乳を口に含んでから舌を激しく動かします。
    つまり、Fカップで興奮するのです。
    乳首を吸ったら喘ぎ声を出しました。
    あそこが固くなっていたのがよくわかりました。
    あまりにもパイズリが上手いので、すぐにイってしまいました。
    自分からしたいと言い出すまで待ちました。
    あまりにも胸を吸い過ぎて、うっすらと赤みをおびていていました。
    思いっきりオッパイに顔を埋めました。
    泣きながら撫でるのを見て、嬉しくなって思いっきり抱きしめました。
    お願いして口内発射でザーメン飲み干してもらったのです。
    よほど快感だったのかしてました。
    眠たそうだったので、布団を敷いてあげました。
    裸になるように何度、頼んでものらりくらりとかわされてしまうのです。
    弄ばれる少女巨乳を見つめてしまったのです。
  • [23] 2018/03/05 17:32

    遠慮せずに生で挿入したのです。
    全てが終わったあと、濡れたところを拭いてくれる謙虚で優しい人でした。
    いきなり生でして良いかと言われたけど、それだけはやめてと言いました。
    乳首を舐められ、喘ぎ声を上げながら体をくねらせました。
    した時の快感が忘れられずにいます。
    しばらく吸われて、あふれんばかりに濡れていました。
    してあげたのですが、本当は嫌だったのです。
    少女が巨乳を吸われる画像を見ているうちに興奮してきたのです。
    それからセックスすることを許しました。
    見て、その気持ち良さを教えられたのです。
    ついに処女喪失する時がきたのです。
    見せるまで帰らせないと食い下がったのです。
    気持ちが抑えられなくなるので、その場を離れました。
    見られて本当に楽しかったのです。
    もしかして巨乳だったら抱きたいなと思いました。
    ついにもう、やめてと言ってしまったけど、終わりそうにありません。
    着てくれてから満足するようになりました。
    まず、フェラチオのやり方に変化があらわれ、それから積極的に自分からイクようになりました。
    何でもしてあげるつもりで、フェラチオをしてあげたのですが、もっと強く吸ってと言われ呆れました。
    おそらく、まんこを見て気持ちが高ぶったとしても、何もしないと思います。
    ようやく、無料の動画をみつけることが出来ました。
    気に入った人とは一度でなく数回してました。
    大勢の人が見ている目の前でしてしまいました。
    したことで、こんなに清々しい気持ちになるとは思いませんでした。
    つまり、乳輪が大きいのです。
    珍しい流出したのを持っていました。
    そして、Eカップのブラジャ−をもらって、その臭いを嗅いでいました。
    体の隅々まで大事そうに舐め始めました。
    ぎこちない手つきで触られて、かえってかなり感じてしまいました。
    胸の奥から性欲を感じて、することに夢中になりました。
    そういう欲望が高まってしまい少女の巨乳の画像を見ることを望んでしまったのです。
    ついに抵抗することを諦めて、中出しすることができました。
    ひるんだ隙に、指を入れられたのです。
    裏ビデオを見たいと思うかもしれませんが、それうしても何も変わりません。
    思わず胸を吸ってしまいました。
    触ったら興奮してしまったのです。
    こちらが望んでいないのに愛撫でイかせようとするのです。
    もし暇ならしてみませんかと誘ってみたのです。
    そのオメコを舐めて気分をもりあげました。
    そして大事なところを指で愛撫し始めたのです。
    あの豊満な体を忘れることは出来ず抱きたいと思うのですが決心がつかないのです。
    私と同じようにはち切れそうなほど ギンギンなのだろうとばかり思ってた。
    少女の巨乳を見て息が出来なくなるくらい興奮しました。
    待ち合わせの駅で待っていると見た事のある顔をみつけました。
    久々に見るハメ撮りしたことにびっくりしてしまいました。
    愛液を吸ってから、じっくりと愛撫されました。
    させてくれるよう口説いたのです。
    そして、いつもハメ撮りを見るのです。
    久々に見る接写にびっくりしてしまいました。
    必死にお願いして、ハメ撮りを一旦やめてもらいました。
    投稿されないか待ち望んでいたのです。
    パイズリだけでなくて一緒に、イきたかったのです。
    すごい量の精子を口の中に出ししました。
    そういった無修正のDVDに魅かれてしまうのです。
    あまり喋らないほうがいいかもしれないと思ったのです。
    実際、触られたことが何回かあったのです。
    そして、いきなり服を脱ぎだしたため、どうしたらいいか、わからなくなりました。
    もしくは丸見えがないかとか、そんなこと思いました。
    させようとしたら、恥ずかしがって言うことを聞いてくれません。
    そろそろ寝る所を見つけないといけないということでラブホに入ったのです。
    そんなことを悩むよりも、何も考えずに膣を舐めればいいのです。
    すごく苦くて不味かったのが印象的で全部飲まされました。
    もちろんクリを舐めれば性欲が湧いて、また何回もできるようになるのです。
    でも、その気にさせれば何度もイかせることができつのです。
    触ろうとした瞬間に手を振り払って逃げようとしました。
    本当に必要とされ、大事に扱ってくれるのが嬉しかったのです。
    もしも口内で発射されたら、快感を味わえるかもしれません。
    奥のほうへ体液が流れ込んでいく感じがしました。
    もし、誘われたら、拒めなくて、ますます離れられない関係になると思います。
    もしかしたら、言う通りに丸見えにしなかったことで不機嫌だったのかもしれません。
    することなどあり得ませんと嘘をつくしかないでしょう。
    これからは毎日、しようか考えていました。
    生理中のいらいらしている時に、一緒にいると癒してくれます。
    偶然に会えた子の巨乳を触ることができて興奮したのです。
  • [22] 2018/03/05 17:32

    最近の娘は出会ったばかりで平気で体を許すのですね。
    まずは浴槽の中でしました。
    そして、少女の巨乳の画像を見せてあげれば喜ぶ人も、いっぱいいると思います。
    なぜなら、あの頃は自分も若かったから、単純にグラマーかどうかにこだわっていました。
    徐々に押さえが利かなくなって援交したくなってしまうのです。
    風呂場に連れて行き脱がしました。
    自分は何にでも正直だから、すぐにしたかったので、そのために、すべてを犠牲にする覚悟もありました。
    初めはどきどきしちゃって何も話せなかったけど、楽しませてくれようと頑張ってくれました。
    つまりビキニを着ていたのです。
    それから絶対に中出ししないようにするからねと言って納得させました。
    週に10人くらいの人と連絡することもありました。
    でもクンニしているうちに感じてきてしまい、とても恥ずかしかったのです。
    シックスナインをしてしまいました。
    前回と同じ場所でしてしまったのです。
    じゃれ合っていたら、バスローブの紐がほどけてしまったのです。
    求められるまま顔射してあげることにしました。
    巨乳を見て変な気分になりました。
    時には私の愛撫が気持ちよかったのか白目を剥いて倒れてしまうこともあります。
    弄ばれているというのに勝手に体が反応してしまうのです。
    背中にもたれかかって、気持ち良さそうに腰をさらに振ってました。
    どうしたら気もちいいのかも全く分からず一時間以上、愛撫していたかもしれないのです。
    そしてザーメン中出しを終えて、全身から力を抜けると、相手は舌でその周りを舐め始めました。
    服は着ていたものの、下はノーブラだったのです。
    見たら興奮したのです。
    一通り楽しんで、お尻を撫でることに飽きてしまい、そのまま今度は生で入れようとしてきたのです。
    すると満足そうな顔をして、イくことが出来てよかったとつぶやいたのです。
    スクール水着を見たかったのです。
    それから巨乳だから抱いてやったが、じらす暇も無く何度も求め続けてくるのです。
    そして胸を吸うのは甘いことでは無いのです。
    したがるなんて性欲が強すぎるということです。
    締まりの良さに思わず出てしまい果てたあと余韻に浸っていました。
    抵抗しても力では勝てなくて、あっという間に思うように弄ばれてしまったのです。
    スクール水着の姿を見たら感じると思った。
    こちらが疲れているというのに、素直にセックスをさせてくれなかったのです。
    無修正に惹かれてしまいます。
    顔も美人で可愛いので、思わずパイパンにしたくなりました。
    まずは、脱げば落ち着くかなと思ったのです。
    徐々に雰囲気も怪しくなって、そのうち抱きついてこようとしたのです。
    また絶えず巨乳を吸わせてあげればイライラしないで済むかもしれません。
    したことを知って、早く家に帰りたくなったのです。
    相手はするのは初体験みたいだったけど無理やりやってしまいました。
    胸を舐められて叫び声をあげている姿を初めて見たのです。
    見知らぬ人にナンパされるスリルに酔ってました。
    もし相手が戸惑っている場合に無理やりやってしまえばいいのです。
  • [21] 2018/03/05 17:32

    乱暴な手つきで乳房を揉みほぐしながらハメ撮りされたのです。
    イかせるためだと言って、まんこを舐めてきました。
    見たことで、余計に性欲が増してしまいました。
    できると期待していたのかもしれません。
    胸を押さえて呻いていました。
    どこを刺激すれば快感を与えられるかわかります。
    ブラを外して生で揉んでいたのです。
    もちろんモロだったのです。
    ちょっと前までは巨乳を見たいと思ってました。
    普段なら逃げる場面ですが、人が良さそうだったので、事情を話しました。
    あんなに純情だったのに今では自分から下着を脱ぐようになっていたのです。
    ブラはすぐに外されて、それから胸に男のものを押し付けてきたのです。
    快感を味わうように抱き合い交わったのです。
    体のところどころを舐められて、恥ずかしくなってしまったのです。
    やめてと言ってもセックスしてしまいます。
    勃起していて、固そうでおいしそうなのです。
    太ももの内側を舐められて、すごく気持ちが良かったのです。
    今日はフェラしてもらおうと思っているだけで日中から興奮してくるのです。
    いきなり、巨乳に触れられて、びっくりしました。 
    もう感じまくってしまったので、あんまり力が入らなかったのです。
    片手で押さえながら、顔を近づけ、上半身を起こしたのです。
    少し前にされたのですが、まだ興奮が収まりません。
    これをするのって難しいと感じました。
    あるいは痛いふりをして、もう、これ以上、胸を触らせない魂胆なのかもしれないのです。
    これほどのEカップを吸って気持ちよったかったようでした。
    前よりも、ずっと上手くなっているなと感じていました。
    一晩に何回もしてしまいました。
    また豊満な体を見るのが好だと言っても、持っているか分かりません。
    見ていると言うより、睨んでいると感じで顔を見ていたのが少し不満だったのです。
    思った以上にセクシーだったことに驚かされました。
    いつの間にか、桃尻を突き出していたのです。
    返事がないので中を覗いて見ると体を拭いていました。
    これから出来るんだと思ったら、喜びが込み上げてきました。
    させるにあたって最初から興奮しっぱなしです。
    そして巨乳をもまれて少ししてから吸われてしまったのです。
    そして顔の上に跨るような姿勢になってから股間を押しつけてきたのです。
    顔が可愛くてフェラチオしてくれたので良い気持ちになりました。
    今度、会ったらパイズリしてもらうつもりです。
    いきなり、あそこをモロに見せてきて驚きました。
    姿を眺めて楽しんでいました。
    気付いて嬉しさの余り思わず声を上げてしまいました。
    ある程度、美乳を愛撫してから、じゃ脱いでと言ってきたのです。
    そして豊満な体をベットに横に寝かして愛撫するので、あそこは濡れてきたのです。
    あまりの気持ち良さにたまらずザーメンを中出してから倒れ込みました。
    おっぱいを舐めまわしながら、ぴちゃぴちゃ音を立てます。
    舐められて気持ち良くなっていったのです。
    やり場のない欲求を抑えられず服の上から揉んでました。
    初めての快感に酔っていた時、急に痛みが走ったのです。
    それでも飽きたらずボタンを外し直接揉みました。
    抱きしめたまま寝かせ私の上で腰をふりはじめました。
    人なつっこい笑顔で喜んでくれました。
    少女の巨乳の画像を見れないと残念な気持ちになります。
222